STEP UP – 私たちが目指すビジョン -
店長 清水 幸俊(1997年入社)「常に新人であれ」

「常に新人であれ」

店長 清水 幸俊(1997年入社)

Q. 現在の仕事内容は?

店舗を運営していく上で、お客さま目線で店舗全体を見て、スタッフと共に「どうすればお客さまにご満足頂けるのか」をいつも考えています。
また、皆の仕事の進捗状況や悩みをよく聞き、問題解決に向けアドバイスをしながら一緒に考え、歩んでいます。
スタッフ全員が公私ともに幸せになれるよう舵取りするのも、店長としての重要な仕事だと思っています。

STEP UP – 私たちが目指すビジョン - 「常に新人であれ」

 

STEP UP – 私たちが目指すビジョン - 「常に新人であれ」

Q. 店長として心がけていることは?

富山トヨタは誰かひとりの力で成り立っているわけではありません。
営業・サービスエンジニア・営業事務・本部事務の全員が協力し合って行う「共同作業」で成り立っています。「チームワーク」を大切にし、仲間を意識した行動を心掛けています。
また、お客さまに対しては私たちの行動や言動、店舗づくりが「お客さまはどう感じるのか?」と、私たちが言いたいこと・やりたいことではなく、お客さま目線で対応することを心掛けています。

 

Q. 部下を教育する上で心がけていることは?

やはりモチベーションをどう保たせるかだと思います。
一人ひとりはもちろん、店舗としても達成感を味わわせてあげること、これが成長につながると思いますので、一緒に考え前進していくことを意識しています。

 

入社から現在まで

(入社)

  • 1997年

    1年目

    営業スタッフとしてランドマーク・ソティに配属されました。
    仕事はわからない事ばかりでしたが、一日でも早く「自分のお客さま」をつくりたくて顔と名前を覚えてもらえるように、がむしゃらに顧客廻りを繰り返していました。

  • 2000年

    4年目

    初めて、新車部門の社内表彰を受賞しました。
    結果が出たことで仕事に対するモチベーションがより一層高まりました。

  • 2003年

    7年目

    新車マネージャーに任命されました。今までは自分のことだけを考えていましたが、これからは後輩の育成も必要だ!と強く思い、意識するようになりました。
    ただ言葉で教えるだけでなく、自らの行動を通して伝えることも重要だと考えるようになりました。

  • 2011年

    15年目

    リニューアルした店舗『富山みらい北店』の新店長に任命され、立ち上げから関わりました。
    店長として、第一に「チームワークを大事にした店づくり」を心掛けています。

  • 2018年

    22年目

    富山トヨタの中でも最大規模の店舗『ランドマーク・ソティ』の店長に任命されました。
    スタッフの数も多く、営業・サービス・レセプションの全員が一致団結して業務に取り組み、そして成長できるようコミュニケーションを大切にしています。

(現在)

 

Q. 学生へのメッセージ

新人の頃は、全員が挨拶やマナーなど、基本となる部分を徹底して学び、繰り返し実践しています。しかし、仕事に慣れてくると基本が疎かになってしまう傾向にあります。自分は笑顔で元気よくきちんと挨拶をしているつもりでも、お客さまからにとっては?ちゃんと聞こえたでしょうか?印象良く映ったでしょうか?
そのため私はスタッフ全員に、「常に新人であれ」という言葉を伝えています。新人時代の意欲的な姿勢や学んだことの基盤こそが、お客さまに満足していただくために一番大切なことだと思います。それがあるからこそ今の私がある、とも思います。
学生のみなさん、就職活動期間や入社当初はたくさんの不安があると思いますが、何事にも積極的にチャレンジしてください。その時に学んだ経験が活きる時が必ず来ます。

STEP UP – 私たちが目指すビジョン - 「常に新人であれ」