VOICE – 先輩社員の声 -
営業スタッフ レクサス富山 髙橋 沙弓(2013年入社)「女性営業のロールモデルに」

「女性営業のロールモデルに」

営業スタッフ レクサス富山 髙橋 沙弓(2013年入社)

Q. 現在の仕事内容は?

レクサス車の販売やその後のアフターサービス等、お客さま一人ひとりに合わせたカーライフをサポートします。
その他、オーナーさま向けに行うイベントの企画もしています。お客さまにお楽しみいただけるようなイベントにするため、試行錯誤しながら企画運営をしています。

Q. お客さまに対して心がけていることは?

お客さまの立場に立って物事を考えるようにしています。レクサスでは高額商品を取り扱う分、お客さまからの期待も大きいです。その期待にいかに応え、さらにそれ以上の「おもてなし」をしてご満足いただけるかを常に考えて行動しています。

VOICE – 先輩社員の声 - 「女性営業のロールモデルに」

 

VOICE – 先輩社員の声 - 「女性営業のロールモデルに」

Q. 印象に残っているエピソードは?

お客さまのご婚約者さまへのプレゼント選びをお手伝いしたことがあります。サプライズプレゼントとのことでしたが、クルマのご相談だけでなく、お客さまの人生を決める大切な瞬間をサポートできたことが大変嬉しく思いました。
また先日は、新車をご購入頂いたお客さまから「高橋さんの、女性らしい細やかな心配りが素敵だったので、購入を決めたんですよ。これからもよろしくお願いしますね」とお褒め頂き、とても感激しました。

 

Q. 富山トヨタを志望した動機、入社を決めた理由は?

就職活動では「営業職」に軸を置いて、業界を絞らず幅広く企業を探していました。
私は県外の大学に通っていたのでUターン就職だったのですが、富山開催の就職セミナーには積極的に何度も足を運びました。
その中で、採用担当の方の熱意と、何より「富山トヨタ自動車で初の女性営業職」を募集ということで、自分がパイオニアとしてその道をゼロから作っていけることに大きな魅力を感じ、志望しました。

VOICE – 先輩社員の声 - 「女性営業のロールモデルに」

 

VOICE – 先輩社員の声 - 「女性営業のロールモデルに」

Q. 入社前後で会社のイメージは変化したのか?

入社前は、当時まだ珍しかった女性営業職の採用を新たに始めるなど「挑戦」する姿勢があると感じていました。最近でも、有給休暇取得促進のために「誕生月有給制度」の新設や「家族の日」(会社休日)の設定など、社員が働きやすい環境の整備にも努めています。
その他、エコ運動や地域ボランティアなどの社会貢献活動には積極的に参加しています。
このように私が入社してからも次々と地域やお客さま、従業員のために改革し続けている、とても魅力的な会社だと感じています。

 

学生のみなさんへメッセージ

VOICE – 先輩社員の声 - 「女性営業のロールモデルに」

就職活動では企業やジャンルを絞らずに、まずは多くのセミナーや合同説明会で、多くの企業を知ることが大切だと思います。自分で興味を持った企業のブースに足を運び雰囲気を肌で感じることで、良くも悪くもその企業に対するイメージが変わってくると私は思いました。みなさんには、自分で納得のいく企業が見つかるまでとことん活動することをおすすめします!
私が就職活動を始めた頃は、自動車販売会社に就職するとは全く想像していませんでした。当時は車も持っていませんでしたし、自動車の知識も一切ありませんでした。
富山トヨタは、入社後の資格取得支援や研修体制も充実していますので、初めは私のように車の知識が全くなくても、努力次第で活躍することができます!